質屋とは? | 質屋について

  1. 質屋って?

質屋って?

・女性や初めての方でも安心して入店できるお店
・ブランドや時計、宝飾品、貴金属に特化したお店

をコンセプトに、今まで質屋に対して持たれたイメージを覆していただくため、
質預かり業態をスタートいたしました。新しい形の質屋として、皆さまの新しい 町の銀行としてご利用いただければ幸いです。

質屋の歴史と変化

鎌倉時代日本の質屋の起源は鎌倉時代と言われています。
1960年頃までは庶民金融の主力でした。しかし1970年代頃から、無担保・無保証人で一般市民に融資を行う「団地金融」(消費者金融やサラ金の前身など)が起こり始め、廃業する質屋が多くなりました。
日本の現在の質屋の業態は貸付事業よりも、当店のような海外有名ブランド品や流通価値を有する宝飾品や貴金属などの買取や仕入れ、販売などが主になっています。
変わったご利用としては、金銭を借りずに金利相当分だけ払って、古美術品などの外部の倉庫代わりに利用されることも稀にあります。

新しい質屋の形

現代今までの質屋はどのようなイメージを持たれていますか?
「路地裏にひっそりと佇んでいて、なかなか入るのには勇気がいる。」
「年配の方が番頭に立っていて、なんだか怖い。」
「他人には見られたくない。」
このようなイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

私どもは今まで培ったブランド買取専門店のノウハウを活かし、
・女性や初めての方でも安心して入店できるお店
・ブランドや時計、貴金属に特化したお店
をコンセプトに、今まで質屋に対して持たれてたイメージを覆していただくため、東京ぶらんどの質屋をオープンしました。

新しい形の質屋として、皆さまの新しい町の銀行としてご利用いただければ幸いです。